a:237 t:1 y:2

プロフィール

鴇田香

【保有資格】
理学療法士
JADPヨガインストラクター資格

私自身、ヨガを始めて1年が経ちました。

過去には体を痛めて長期間の不調を経験したことで「健康の大切さ」や「当たり前の生活」がどれだけ有難いことなのかを学びました。

病院や整骨院を転々とした後に出会った整体法(当時の操体法・理学操体)で体を整えていただき、「体調が整い」「体が動けるようになって」改めて感じるセルフケアの大切さ。

使いっぱなしでは、体を粗末に扱っていることと同じなのですね。

セルフケアの中でも【ヨガ】は一番に呼吸を大切にあつかうエクササイズです。

周りと体の柔らかさを比べず、ポーズの仕上がりを比べるものでもなく、自分自身の内面と向き合いながら行う。心身ともに鍛錬を重ねていくことができます。

ほんの一年前は、ヨガを始めるにあたり硬くなった体をときほぐすための柔軟運動を念入りに行なっていたことを思い出します。

ヨガのポーズも始めはまともに行えませんでしたが、体の硬さを感じながらも「呼吸を第一」に自身を観察しつつヨガを毎日・定期的に行うことで徐々に筋力と柔軟性が身についてきていることを実感しています。

あっという間に一年が過ぎましたが、その間にも素晴らしいヨガインストラクターとの出会い・目標とする素敵な女性インストラクターとの出会いもあり、とても内容の濃い一年を過ごさせていただきました。

現在もヨガを通じて自分と向き合い、また自身の課題を乗り越えるべく日々練習を重ねています。

ヨガは、身体の硬さや年齢などを問いません。健康な身体を目指すには、まず自分を知ることが大切だと考えます。