a:243 t:1 y:1

★【操体くすり笛教室】⇒呼吸法に重点を置いた横笛教室

ヨガにおいては動作に伴う呼吸(ヴィンヤーサ)はとても重要です。つまり、動作と呼吸の一致が出来ているか否か】がヨガと単なるストレッチの違いとも言えます

ヨガの練習を通して【意識的な呼吸の質を高める】ことで、普段の生活で行う無意識の呼吸も深くなります。

呼吸は、基本的に【長く・深く】行うことで自律神経のリラックス神経(副交感神経)が優位になり筋肉が緩み、心が穏やかになる効果があります。

メディヨガでは、この【呼吸力の向上に特化した横笛(龍笛・篠笛)】を用いた健康教室も開催しています。

呼吸法のテクニックは様々ありますが、竹製の横笛で音を出す練習や自分の好きな曲を演奏するために何度も練習する過程で深く長い息が自然と出来るようになります。愉しく笛を吹きながら、笛の上達と共に呼吸力が高まり、気が付けば心身の緊張もほどけていきます。

自分がその日、その時に気持ちいいと感じる笛音を探し、自分の音をしっかり味わうのが【くすり笛教室】の最大の目的です。

【笛は呼吸法の王様】
【長息は、長生き】

とも言われます。

竹製の横笛の波動(音)を愉しみながら楽しく健康になりましょう。

【波動医学という観点から・・・】
また、最近脚光を浴び始めているのが、波動医学という分野です。
すべての物質は突き詰めると波動(波)という情報を持っています。東洋ではこれを【気】と呼んでいると思われます。この波動や気をコントロールすることで病気を治したり、健康になるというのが波動医学になります。

実はこの波動ですが、胃や心臓、肝臓など身体の臓器特有の波動があり、そのトータルの状態の波動というものもあります。あの人は雰囲気が良いとか、あの人は辛気臭い、暗いなど何気なく波動を感じ取って皆さん生活しているかと思います。

この目に見えない常に自分から出ている波動も、横笛の柔らかく素敵な音色(ねいろ)で修正・浄化し澄んだ波動にすることが【くすり笛教室】最大の目的です。

【笛の音】でご自身の筋肉や内臓、全身の細胞が緩み愉しくなる【音の波紋】を見つけてみてください。

実際にくすり笛教室が終わった後は皆さんお風呂上がりのようにピカピカになり元気になります。