a:243 t:1 y:2

プロフィール

加藤廣直(かとうひろなお)

宮城県生まれ

【主な所有資格】
理学療法士
全米ヨガアライアンス RYT200


20歳の頃日本福祉大学を中退し西野流呼吸法の西野皓三氏に師事。
【⇒西野流呼吸法とは


東京中野の中国気功大家の梁陰全先生の治療院に入職。梁先生の元で働きながら仙道気功の手ほどきを享受する。
【⇒梁陰全先生とは


23歳の頃インドを放浪しヨガの聖地リシケシにてパスポートや所持金すべてを紛失し困っていたところを現地の人に救われる。その時お世話になったところがヨガの道場(アシュラム)でそれが私のヨガ初体験となる。


理学療法士として公立系病院にて勤務し、整形・中枢疾患のリハビリに携わりながら従来のリハビリ手技に加え操体法など民間手技を取り入れ独自に試行錯誤を繰り返す。その後、2007年にひふみ健康院を開院。


2008年より三軸操体法の今昭宏先生に師事。


2012年3月で開院6年目を迎え、理学療法の理学的視点と操体法の感覚的視点を融合した「理学操体」を今昭宏先生の後押しを受け提唱。
【⇒理学操体とは


2012年2月に治療業界最大手の出版社(株)カイロベーシック社より理学操体シリーズDVDを発売

●2月 理学操体DVD1リリース(当院オリジナル腰痛治療テクニック)
●6月 理学操体DVD2リリース(当院オリジナル頭痛治療テクニック)
●翌年 理学操体DVD3リリース(皮膚からの整体テクニック)


★下の画像をクリックすると理学操体DVD専用ページに移行します。どうぞご覧ください。この三部作は当時の年間売り上げNO1になり多くの治療家の先生にご覧いただきました。
※出版社のお話では私の地元の大崎市整骨院の先生も購入されています。


2018年9月天城流湯治法の創始者 杉本錬堂先生より天城流理学操体法の師範として免許皆伝を受ける。
【⇒天城流湯治法とは


●理学操体法 創始者
●天城流理学操体 師範
●大東流合気柔術(佐川幸義先生)
●合気会合気2段
●全米ヨガアライアンス RYT200
●龍村ヨガ指導員コース受講
●スポーツ専門整体【プレコンディショニング】開発 ※商標登録済

【⇒加藤廣直の詳しい活動実績はこちら